FC2ブログ
Welcome to my blog

今日も生かされて

CATEGORY PAGE: 独身・単身寮管理人物語

独身・単身寮管理人物語ー6グッピーの引越し

酷暑の中、いつも管理人室で癒してくれるグッピーの引越しをした。今,管理人をしている寮が9月末で閉鎖になるので、近々移動しなくてはいけないので・・・寮生が退寮する時、2人の寮生から持って行けないと言うので譲り受けた二つの水槽とグッピーが数匹。亡くなったり、赤ちゃんが生まれたりして、今は、12匹が我が家での新しい環境で生きている。正直なところ、生き物を飼うことは、あまり好きではないのだが・・・これも何...

独身・単身寮管理人物語ー5 《綺麗なバラが咲いた》

職場の寮管理人室の直ぐ近くで、咲いている綺麗なバラ。もう、このバラを見るのも、最後になる。と言うのも、この寮が9月末で閉鎖されるから・・・このバラと別れるのは、ちょっと寂しいが10月からどんな人生のステージが用意されているか、楽しみでワクワクしている。どんな出逢いが待っているのか・・・もう決まっているのだが、神のみぞ知るということ。まぁ 分からないところが人生の醍醐味だと思う。    ...

No image

独身・単身寮管理人物語ー4 《職場の友のタブレット》

月曜日から土曜日の午前7時から午後7までの管理人の仕事。毎日楽しいけど、長時間だから少しは、息抜きがいる。そこで最近新しい職場の友が増えた。以前からべコ君と可愛いお地蔵さんがいるけど、お地蔵さんは無口だし、ベコ君は、首を振るだけで無口。今度の新しい友は、どんな音楽も聞かしてくれるし、歌も歌うし、分からないことを何でも教えてくれる。ブログやフェースブックを覘いたりして楽しい。また何といっても様々なア...

独身・単身寮管理人物語ー3 《寮の薔薇が咲いた》

職場の庭の薔薇が咲いた。今、福山市で「福山ばら祭」が開催されているて、昨日は、約33万人の人が訪れ55万本の薔薇を見て、香りがいいとか美しいとか褒めていた。寮の薔薇は、2本で見る人は、一人だけ。でも一所懸命、綺麗に咲いているから愛しく感じる。それにしても不思議だ。透明の雨水と空気を吸って、茶色の土であんなに鮮やかなピンク色や深紅の花を咲かすことが出来るのだから・・・まさに神のなせる業だ。     ...

独身・単身寮管理人物語ー2 《職場の相棒 べこ君》

管理人室に以前から居るので「べこ君」は先輩だが相棒として仲良く管理人をしている。誰が買ってきて、この部屋に置いたのかは、知る由もないのだが・・・何故か魂を感じる。べこ君を形造っている紙は、どこかの山で育った木が原料だから木を切った人、その木を紙に加工した人、表面の色の塗料にしても様々な人の手によって作られ、またこの色を塗るにも筆がいる、その筆を作った人がいる・・・・こう考えると、いろいろな魂が詰ま...