FC2ブログ

60歳は、やるでぇ 《あぁぁ~寒~い》

昨日の現場は、神石高原町だった。ここは、広島県内でトップクラスの寒冷地帯。
天気予報通り、昼頃からぐんぐん気温が下がり始めて、台風並みの風が吹いて粉雪が体に纏わりついてきた。
この会社に入って親しくなった同じ年のH君と一緒の現場だった。
去年の夏、このH君と連日36℃の日が続く暑い暑い熱地獄での警備業務に就いたが今度は、最低気温-7℃、最高気温0℃の寒冷地獄での警備業務となった。
H君とコーン等の保安器材を片付けながら「60歳過ぎて、こういう仕事をするのも何か意義があるんかのう」と言う話になって、今までチャランポランに生きてきたけぇ、あの世に行って困ると思うて神様が活を入れたろうと言う事じゃろう・・・と言って2人で大笑いした。
60年間出逢うことなく同じ時代を生きてきた2人が冗談を言い合って、厳しい中でも楽しく仕事が出来ることは、本当に素晴らしく有難いことだ。
出逢いに感謝!!

            

現場近くのお地蔵さんも薄着で寒いだろうけど優しい顔で見ていてくれた。


人気ブログランキングへ
広島ブログ

60歳は、やるでぇ 《今年もこんな気持ちで・・・》

一瞬一瞬を生ききる、その積み重ねが一分になり、 一時間になり、一日になり、一年になり、一生になる。それが悔いの残らない人生になる。
───────────────────────────────


    ベストセラー『思考の整理学』著者
     外山滋比古氏の「座右の銘」

    『致知』2010年2月号より
   http://www.chichi.co.jp/monthly/201002_pickup.html#pick5           (↑お顔の写真がご覧いただけます)

我が道を往き、自分の頭で考えることを
実践し続けて私は86歳となった。
それなりに納得のいく人生を歩んできた
という満足感はある。

しかし、さすがにここまで長生きするとは思わなかった。
人生50年くらいの気持ちで生きてきたところが、
50歳を過ぎても一向に終点が見えず、
途方に暮れているというのが
定年を過ぎた多くの人の実感だろう。

さて、これからどう生きたらいいのか、
と考えている時にこんな俳句と出合った。

  浜までは海女(あま)も蓑(みの)着る時雨(しぐれ)かな

詠んだのは江戸時代の俳人、
滝瓢水(たきひょうすい)である。
これから海に潜る海女が、
雨を避けるために蓑を着て浜に向かう。

どうせ海に入れば濡れてしまうのに、
なぜ蓑を着る必要があるのか。

浜までは濡れずに行きたい、
というのが海女の気持ちなのである。
つまり人間は、少しでも自分を愛おしみ、
最後まで努力を重ねていかなければならないのである。

この句の“浜”を“死”と捉えれば、
一層味わいが深まる。

どうせ仕事を辞めたんだから、
どうせ老い先短いんだから、
と投げやりになるのが年寄りの一番よくないところである。

死ぬ時までは、とにかく蓑を着る。
日が照りつければ日傘を差す。
そうして最後の最後まで前向きに、
少しでも美しく立派に生きる努力を
重ねていくべきなのである。(談)


人気ブログランキングへ
広島ブログ

60歳は、やるでぇ 《年末ジャンボ宝くじ》

休みの日には、欠かさずウォーキングをしている。自宅から近くにあるスポーツ公園までの往復で一時間半のコースで雨が降っていても傘を差してでも行うので自分でウォーキング中毒じゃないかと思うことがある。
今朝の冷え込みは、ちょっと強烈だったが気持ちよかったが途中、凍っている処があって滑りそうになった。
そうした中、道路に人が数人立っていて、その元にバイクと人が倒れているのが見えた。どうもカーブの所でスリップして転倒したようだ。ヘルメットをしていたが強く打ったのか血が流れ出ていた。
意識はあるみたいで動こうとするので余り動かん方がいいよと言ってから、咄嗟に交通誘導警備員として道路に倒れているケガ人保護のために幅寄せ(車に車線変更を知らせる行為)を行い、救急車が来てからは、一車線が使えないので片側交互通行(どちらかの車を止めて交互に通行させる)を行った。
何時ものように旗は、持っていなかったが今朝は、寒かったので何時もは、しない手袋をしていた。それも白い手袋をしていたので誘導しやすかった。
それにしても交通誘導警備員としていつも道路で誘導しているので躊躇することなく出来たので嬉しかった。

          

本題の年末ジャンボ宝くじだけど、以前は、毎年買っていたが何時も6等の300円しか当たらないのでここ3年間買わなかった。
しかし今年は、会社から貰った還暦祝いを軍資金にして買ったら当たりそうな気がしたので10枚バラで買った。すると先ほど行われた抽選会の結果。10枚のうち4等、5等、6等が一枚づつ当たって、13,300円になった。
厄年の最後の日に素晴らしいプレゼントを神様から戴いた。
来年は、いい年になる来年は、いい年になる・・・・・・・
ありがとうありがとうありがとうありがとうありがとう・・・・・・・・


人気ブログランキングへ
広島ブログ

60歳は、やるでぇ 《一期一会》

交通誘導警備員として道路で旗を振っていると様々な人と出会うことがあるが、それが楽しみになってきた。
今回は、人ではなくて猫だった。山口県岩国市の現場で昼休みの場所が錦帯橋の直ぐ傍の公園だったので、日当たりのいいベンチで一人で弁当を食べていたら、いつの間にやら一匹の野良猫が近くに来ていた。
初めは、無視して食べていたのだが、猫もこのままでは、エサを貰えないと思ったのか、だんだん図々しくなってきて、手?足?か分からんけど出してきたので、体の向きを右に向けたら右に来てニャ~ニャ~、背中を向けたら正面に回ってきてニャ~ニャ~、またまた実力行使に出てきて、太ももに手?足?を乗せてきたので困った。
何処の公園にも「猫にエサを与えないで下さい」と言う張り紙があるので・・・
でも根負けして少し与えた。
           

猫をジッと見ていたら、目が合った。この猫も今は、猫の姿をしているが前世では、人だったかもしれない、それも自分の知っている人間だったかも・・・
なんて思ったり、逆に来世では、自分が猫になっていて、この猫様に「ニャ~ニャ~」言ってるかもなんて想像したりして、寒い公園での昼休みを過ごした。


人気ブログランキングへ
広島ブログ

60歳は、やるでぇ 《久しぶりの我が家》

あぁぁ やっぱり住み慣れた我が家一番!!
白い壁と天井の部屋での入院生活は、誰も望む人はいないだろう。だがこれも人生の一ページとして必要だったのかもしれない。
人生で起きることは、起きる必要があって起きるのであって不必要なことは、起きないと信じる。
今回、入院して出逢った人達を思い出しても、入院しなかったら一生逢う事もなく、言葉を交わすことは、無かったのだ。
脳外科病院だったので脳内の血管、それも髪の毛ほどの血管でも詰まって血液が流れなくなると様々な障害が現れる事を目の当たりして脳の偉大さを改めて実感した。
私は、脳内に出血ていた血を吸い出すだけだったので早く退院できた。
他の患者の多くは脳梗塞での入院が多かった。同じ部屋のUさんは、朝いつものように生活していて、突然、自分の右手が無くなったと言って奥さんに言ったら、奥さんが「ここにあるじゃない」と言われて,見るとあったので安心したと言う話を何度も何度も私に言われるので、その時のショックが相当だったんだなと思う。
結局、局部麻酔が掛かったような状態になって感覚が無くなり、右腕が無くなった感覚になったのだろう。
このように軽い脳梗塞の場合は、点滴によって血液の流れを良くする治療で改善に向かうようだ。Uさんも入院した時、書けなかった自分の名前も少しづつ書けるようになってきたり、歯磨きも少し出来る様になったと言っていた。
他の部屋だが親しく話すようになったSさんは、53歳で最近まで教師をしていた男性で最近辞めたと言っていた。今の教育の問題点などをいろいろ話した。
タバコを異常なほど吸うので「身体に悪いんじゃない」と言ったら「もう治らん病気じゃけぇ」と言って半分やけくその様に吸っていた。
詳しくは聞かなかったが私の推測では、若年性痴呆症ではないかと思う。自分の部屋が分からなくなるのか、よく間違えて私の部屋に入ってくることがあった。私が「ここは違うよ」と言うと怪訝そうな顔をして出て行くが、少ししてまた入ってくることがあった。私が入院した時は、時々だったのだが退院する頃には頻繁に間違えて入ってくるようになった。12日しか経っていないのに・・・
このSさんと話をしていると映画「明日の記憶」をいつも思い出した。若年性アルツハイマー病に侵された男と、ともに喪失を乗り越えようとする妻の夫婦の情愛を描いたものだ。
私は、Sさんに「病気を受け入れて、病気と付き合いながら生きるしかないねぇ」なんて生意気に言ったがSさんのこれからの人生を思うと軽々しく言うべきでなかったように今思う。


映画「明日の記憶」のテーマ曲を聴くと何故か心が落ちついて、癒されて穏やかな気持ちになる。
全ての記憶をなくして、宇宙の果てに吸い込まれていっても、いいような気持ちになる。



人気ブログランキングへ
広島ブログ
 出逢いに感謝
ファンタスティック ツリー
プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:孝ちゃん
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

69歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。

リンク
Tony Bennett, Lady Gaga - Winter Wonderl
Von Trapp Kids All Grown Up! -The Sound
ひろしま協創高校バトン部
  ツイート
カテゴリ
月別アーカイブ