FC2ブログ
Welcome to my blog

今日も生かされて

CATEGORY PAGE: 感動する話

感動する話 《矢沢の生き様》

「何歳まで生きられるか知らないけど、 オレは役を与えられたんだ。 矢沢永吉という役を ・・・」と言うところが心に響く。正に「命が自分を生きているというか、生かされているということに気付いて、開き直ったんだなぁ。──────────────────────────────────────【矢沢の生き様】    FB「名言の宝箱」より1998年、オレはオーストリアで被害総額30億円以上という、 とんでもない横領被害に遭った。犯人は長年、 一緒に...

感動する話 《苦しみを味方に変える秘訣》

円覚寺の名物管長・横田南嶺さんが語る                「致知出版社」より   ある日、横田さんのもとに  『致知』読者から一通の手紙が 届いたといいます。    その読者との手紙のやり取りから見出した「苦しみを味方に変える秘訣」とは――。 2年ほど前に『致知』の読者である という夫人から手紙をいただいた。 手紙によれば、  がん患者であるという。 切除手術を受け 抗がん治療を受けながら、 ...

感動する話 《ある父の遺言》

人生にリハーサル無し。誰もが常に、本番の連続で夢舞台を勤める役者である。家庭でも仕事でも、色々なことが突然起きるものとして受け入れ、プロの役者だから、最善を尽くして、やるしかないのである。どんな事が次々と起きても、今度は、こんな難しい演技を要求されたなぁっと思って、人生を楽しむだけ。なんといっても、「なるようにしかならん」のが人生なのだから・・・………………………………………………「ある父の遺言」         ...

No image

感動する話 《人間の究極の幸せ》

仕事というものは、様々なものを与えてくれる。生活を営む為の収入もあるが、仕事を通じての、いろいろな出逢いが人生を彩ってくれることもある。出逢いの中でも、究極の出会いは、ソウルメイトとの出逢いではなかろうか。ソウルメイトなんて信じないと言う人もいるかもしれないが・・・以前こんな経験をしたことがある。入社して、初めて出社した日に、沢山社員がいる会社なのに、最初に目が合い、会釈をした瞬間、前に何処かで逢...

No image

感動する話 《親が子を、子が親を思いやる》

充実した人生って、今起きている現実を一所懸命生きること。このお母さんは、先のことなど考えずに、今を賢明に生きたのだろう。未だ来ていない未来を思うと、不安や絶望に心が押しつぶされていたかも知れない。───────────────────────────「お母さん・・・」        思わず涙する感動秘話より 昨日4時22分に母が亡くなった。 風邪一つ引かない元気な母だった。僕が幼稚園に入るころもう父はいなかった。 借金作って逃...