FC2ブログ

58歳は、やるでぇ 《開き直りのすすめ》

先日、近くの区民センターにある図書館に行って、何か面白そうな本がないか探していると「開き直れば強い力がわいてくる」と言う本を見つけ、借りて帰って読んだ。
入社して一ヵ月半経ったが、仕事に慣れるにしたがって精神的に少し楽になってきたが、まだまだストレスを感じる事が多い今、開き直りを勧めるこの本に勇気付けられた。
本の中の、この人はこうして開き直ったという章で「リストラは、こっちから会社を見限ったんだと開き直ること」去るも地獄残るも地獄というリストラの嵐の中で、会社を辞めた人がいます。辞めたのか、辞めさせられたのか、その人は親しい友人にこう言っているようです。
「長年頼りにしてきた親友とケンカ別れしたようなもの。こっちから縁を切ったと思わなければやっていけない」
仕事を親友にたとえるなんて変だという人がいるかもしれません。でも、そうとでも開き直らなくては立ち直れないという、この人の気持ちは痛いほど分かります。
長年勤めた会社から捨てられたと思ったら、立ち上がる気力がなくなってしまいます。
親友でも何でも例に出して、自分で納得できればいいのです。
お互いにうまくいっていなかったから、こっちから別れてやったんだと思えればそれでいいのです。
煮え切らない会社にこっちから引導を渡してやったよ、これでいいのです。以上は本より引用
う~ん ものは考えようとはよく言ったものだ。くよくよ考えても仕方がない、リストラされたお陰で始めてする仕事や新しい人との出逢いが出来たと思うと、霧が晴れるように気持ちがスッキリしてきた。これからも開き直りの精神でやったるでぇ



人気ブログランキングへ
広島ブログ

theme : 頑張れ自分。
genre : 日記

 出逢いに感謝
ファンタスティック ツリー
プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:孝ちゃん
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

69歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。

リンク
Tony Bennett, Lady Gaga - Winter Wonderl
Von Trapp Kids All Grown Up! -The Sound
ひろしま協創高校バトン部
  ツイート
カテゴリ
月別アーカイブ