FC2ブログ
Welcome to my blog

今日も生かされて

ARCHIVE PAGE: 2014年05月

素敵な話 《とんちの一休さん》

一休さんの逸話で直ぐ思いつくのは、「門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし」だ。正月が来るたびに、歳をとって、冥土へと一歩一歩近づくのだから、めでたいようなそうでもないようなということで・・・この世での最後の言葉が「死にとうない」とは、素晴らしい言葉だ。楽しい楽しい人生だったから言える言葉。是非こう言える人生を送りたいものだ。それから作り話だと言われているが、「大丈夫 心配するな 何と...