FC2ブログ

若き日の思い出(燕岳登山)

フェースブックでのグループの会員が投稿した一枚の写真が昭和46年に登った長野県北アルプスの燕岳の燕山荘から写した空一面に宝石のように輝く星空の写真で当時の感動が甦った。

宇宙の星の数は、私たちの属する銀河に2000億個あり、このような銀河が数千億あると言うのだから
まさに天文学的数に・・・
燕岳の星空

大阪で住んでいた頃、勤務していた会社の山好き仲間で「こまくさ」という同好会をつくって、夏山登山を楽しんでいた。
もう40年以上前のことなので、思い出す事もなかったが、この星空の写真で一瞬に21歳に戻ってしまった。
この頃は、大阪から夜行列車で近くの駅まで行って、寝不足なまま、一気に山頂迄登るので、初日は、厳しかった。
でも頂上に着いた時の気持ちよさが、疲れを吹っ飛ばしてくれた。
なぜか燕山荘前で写した写真一枚だけ、いつも居間のよく見える所に写真立てに入れて飾ってあった。
あちこち行った山での写真は、家の中の何処かにあるはずなのに・・・
何れ、ネット社会が訪れて、こういう出番を予知していたのかもしれない。不思議だ!!
                    昭和46年8月27日撮影
             燕岳
さっそく、燕山荘のフェースブックに写真を投稿したら、同じ頃、燕山荘の支配人が写真に写っている看板を綺麗に塗り直したばかりだと分かって、感激して嬉しかった。

フェースブック燕山荘より
燕山荘玄関前の看板です。傷みがひどくなってきたので塗り直しをしました。この看板と山頂をバックに記念写真を撮るのは定番のようですね。先日フェイスブックのコメントに昭和46年にこの看板の前で撮られた写真がありましたが、今と同じものでした。

10355020_548332895271296_7312579932941693541_n.jpg



人気ブログランキングへ
広島ブログ
 出逢いに感謝
ファンタスティック ツリー
プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:孝ちゃん
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

69歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。

リンク
Wham! - Last Christmas
素顔のままで Billy Joel
ひろしま協創中高等学校 
  ツイート
カテゴリ
月別アーカイブ