FC2ブログ

今日も生かされて

ARTICLE PAGE

in 素敵な言葉

素敵な言葉 《やるか、やらないか、それだけでね》

-0 COMMENT
実際、10年で僕は店を持つことができましたからね。
        その10年間といったら、ほとんど
        人間としての生活をしていないんじゃないかな。

        寝る間も惜しんで朝から晩までお菓子一色。
        でもそこまでやれば、
        誰でも10年でお店を持てるということです。

        能力なんか関係ない。
        やるか、やらないか、それだけでね。

           辻口博啓(パティシエ)
           
             月刊『致知』2009年12月号
             ~「志に生きる」より~
      http://www.chichi.co.jp/monthly/200912_pickup.html#pick4

洋菓子の国際コンクールで3度優勝経験を持つ
日本を代表するパティシエ・辻口博啓さん。

小学3年生の時に志を立てて以来、
家業の倒産という辛い体験も乗り越え、
徒手空拳で今日を切りひらいてきた辻口さんの言葉には、
菓子づくりにかける並々ならぬ思いが伝わってきます。

「この道を志したからには
お菓子の神様に魂を預けたわけですから、
 お菓子を突き詰めることは
 自分の人生をブレさせないことにつながる。

 僕はそう考えて、『お菓子道』ともいうべきものに
 とことん打ち込んできました」

駆け出しの頃は、休みをすべて洋菓子巡りに宛て、
コンクールに優勝する店では、
ゴミ箱をあさって使っている素材を調べ、
夜中に厨房に戻って試作を重ねたとのこと。

人間の心は些細なことですぐに揺れ動きます。
せっかく素晴らしい夢や目標を抱いても、
その思いをどこまで貫いていくことができるか。
どこまで自分を投入することができるか。

「能力なんか関係ない。
 やるか、やらないか、それだけでね」

辻口さんの言葉が、ズシリと心に響きます。


■辻口博啓さんの記事
「スイーツの道を極める」は、『致知』12月号でお読みいただけます。
  ⇒ http://www.chichi.co.jp/monthly/200912_pickup.html#pick4


人気ブログランキングへ
広島ブログ
  • Share

0 Comments

Leave a comment