FC2ブログ

今日も生かされて

ARTICLE PAGE

in 甦れ美しい日本

こんな人が日本国の首相では・・・

-0 COMMENT
今日の産経新聞の【正論】でジャーナリスト・櫻井よしこ氏が「鳩山首相であり続ける意味なし」と言い切っている。
首相が描く日本国の形を鋭く抉(えぐ)り出したのが11月5日の衆議院予算委員会における稲田朋美氏の追及だった。氏は「定住外国人に国政参政権を与えることを真剣に考えてもよいのではないか」という首相の発言とともに、「日本列島は日本人の所有と思うなという発想は、日本人の意識を開くことであり、死を覚悟せねば成就は不可能であろう。(中略)だから私がその先兵を務めたい」という驚くべき発言について質(ただ)した。

 首相は自身の言葉について、「現実の問題、状況の中で対処していかなければならない」としながらも、「もっと開明的な、開かれた日本を作っていかない限り、この国の大きなテーマの解決は極めて困難」だと答えている。

 「死を覚悟」してまで、日本列島は日本人だけのものではないという価値観を徹底させたい、「その先兵」になりたいと切望した首相は、いま、それらの問題に現実的に対処しなければならないと語る。米軍の常駐なき安保論を、とりあえず封印したのと同じ構図だ。本心は変わらないのである。

 首相が米国に約束した普天間移設問題は、首相のやり方では解決しないだろう。他方、日本国の主権者は誰かという問題については、首相の考えを実現させてはならない。どの問題についても展望が開けず、また開かせてはならない首相であれば、氏が首相であり続ける意味は、もはやないのである。(さくらい よしこ)


11月5日の衆議院予算委員会において、当選2回の自民党の稲田朋美議員が 「外国人地方参政権付与」についての質問にしどろもどろにトンチンカンの答弁を繰り返す鳩山首相。


人気ブログランキングへ
広島ブログ
  • Share

0 Comments

Leave a comment