FC2ブログ

今日も生かされて

.09

素敵な話

素敵な話 【素直な心】

話の最後に言われている「尊敬する師を持ち、その教えを
まっすぐ素直な心で受け止め、確実に実行していくこと。
そこから新たな人生がひらけてくるのだと思います。」という
言葉が胸に突き刺さる。
二ヶ月前から交通誘導員として道路で旗を振っているが
簡単に思えるがなかなか奥が深く、難しいことが分かってきた。
先輩の警備員が教えてくれるが今までの経験が災いして、素直な
心になれない自分がここにいる。
新たな人生がひらくためにも素直になりたい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                致知出版社より
           ( http://www.chichi.co.jp/
   なぜ素直が一番いいかというと、
  お互いに疲れないことです。
  教える側も、教わる側も疲れない。
  素直に聞かれると、素直に答えが出せます。

  これが、下手な勉強をしてくると、
  素直に聞けないから
  こちらの言ってることが全然伝わらない。
            小川三夫(鵤工房代表)

「法隆寺の鬼」「最後の宮大工」と称された
西岡常一棟梁の唯一の弟子として、
約20年間、師の教えを身近に受けられた小川三夫さん。

その小川さんが、弟子入り後まもなく
棟梁から言われたのが、

「これから1年間は、テレビ、ラジオ、新聞、
 仕事の本、そういうものに一切目をくれてはいけない。
 刃物研ぎだけをしなさい」

であったといいます。
当時22歳だった小川さんは、この師の教えを忠実に守り、
毎晩、一心不乱に刃物研ぎに励まれました。

そしてこの学びの姿勢によって、
小川さんは弟子入り5年目に副棟梁になり、
29歳にして寺社建築会社「鵤(いかるが)工舎」を
設立されます。

小川さんは、上掲のような
「素直になれない子、中途半端な知識を身につけている子」
に対して、次のような苦言を呈しています。

「そういう子は、その人間性ののぼせた感じが
 なくなるくらいまで、怒り倒さなくちゃならないんです。
 怒り倒して、素直にものに
 触れられるようにならないと。

 職人というのは、技を得ようとする人は、
 素直じゃなくちゃ絶対ダメ。
 学ぶとは真似るということです。
 素直に真似なくちゃ真似になんないわけですから」

あの王貞治さんを世界のホームランバッターに
育て上げた打撃コーチの荒川博さんも、

「習い方がうまい人とは、習う素直さがある人だ」

と、期せずして同じようなことをいわれています。
そして、王さんが自分に口答えをしたことは一度もない、と。

尊敬する師を持ち、その教えをまっすぐ
素直な心で受け止め、確実に実行していくこと。
そこから新たな人生がひらけてくるのだと思います。


人気ブログランキングへ
広島ブログ

NEXT Entry
感動の話 《乗客の命を救ったバスの車掌さん》
NEW Topics
学校守衛物語ー100 《桜が咲いた》
学校守衛物語ー99 《記念樹の梅》
学校守衛物語ー98 《高校入試2020》
素敵な話 《やってみなけりゃわからんことだけが楽しい》
学校守衛物語ー97 《中学校入学説明会》

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


 出逢いに感謝

プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:たかちゃん
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

69歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。



Righteous Brothers - Ghost - Unchained M

Julio Iglesias - Amor

Spanish Eyes - Engelbert Humperdinck

  ツイート


月別アーカイブ


RSSフィード 管理者ページ