FC2ブログ

今日も生かされて

ARTICLE PAGE

in 西式断食体験記

自分史 H.18年10月~11月(断食体験記ー10)

-0 COMMENT
断食を行うえで、重要な準備食を満足にすることが出来なかったのが今日から断食に入った。
断食食は、寒天を溶かした湯なのだが、海草の匂いがまた、問題に・・・どうしてこんなに匂いに敏感になったんだろう。
午前の療法は、何とか出来たが体がだるくなってきて、午後の療法の後は、散歩をしたい気持ちはあるのだが、体力的に自信が持てないので、部屋で入寮者が退寮時に書き残したノートを読んだりして過ごした。
食事療法の時、ますます青ドロに対して敏感になってきて、他の入寮者の青ドロが準備され、テーブルに置かれて青ドロの匂いをほんの少し感じただけで、吐き気がして戻しそうになった。
私自身、こんな状況になるとは、予想もしてなかっただけに情けないやら、悔しいやら・・・
そうした中、他の入寮者の人達は、様々な思いで道場に来たのだろうが、順調に道場での毎日を過ごしている。特に印象に残っている人は、横浜から来たと言う女性で、退寮の何日か前から、毎日のようにみやげ物を買ってきたりして、楽しそうで元気ハツラツぶりには、驚くとともに、羨ましく思った。
対照的に自分は、体調が悪くなる一方の感じがするので、ますます落ち込んできた。
断食を西式健康法を少し甘く考えていたのか・・・様々な難病をも治すほどの療法ゆえに、この様な体調の変化が現れたのだろうか。この頃から断食を続けるか止めるか考えるようになってきたのだが・・・
 断食道場のホームページ http://www.coara.or.jp/~ryoten/


広島ブログ

 
  • Share

0 Comments

Leave a comment