FC2ブログ

今日も生かされて

ARTICLE PAGE

in 60歳は、やるでぇ

60歳は、やるでぇ 《じっと 手を見る》

-0 COMMENT
最近、朝方に目が覚めてから寝床に仰向けに寝ていて、両腕を真上に上げて、じっと手を見るようになった。そして手首の脈を診るところが「ピク ピク ピク」と動いているのを見ると「あぁ 自分が寝ている間もずっと動き続けて、休むことも無く今朝も動いているの見ると何とも自分の体が愛おしく思えて、じっと見てしまう。
この「ピク ピク ピク」は、寝ている間どころか、誕生日以来の60年どころか、生命の誕生したと言われる40億年前から途切れることなく引き継がれてきた命の証の「ピク ピク ピク」を見ていると思うと、愛おしくてならない。

先日読んだ本に興味深い文章があったので紹介する。
「健康長寿の減食調節法」という本だが、私が実践している西式健康法とは、水の摂取方法の違いがちょっと気になるのだが減食して、本来自分の体が持っている癌をも治す自然治癒力を引き出すという考え方は共通しているのだが・・・

『地球は、大宇宙で、人間は小宇宙』
生命の法では、宇宙の真理と人間の心理を同じ次元に定義しております。春夏秋冬の四季の変化により、我々人間の心の状態も変わります。天地調和で天気が変われば、それにより、我々の肉体のコンディションも変わると言うことです。
神技に近い創造主の驚くべき手法で、生命の驚異と共に誕生した我々の肉体は、天地創造に次ぐ最尖端の高感度な集積回路の合成体であり、如何なる方法でも永遠に真似られない想念(心)を持った至高な神の傑作であります。
この作品自身が持っている内面の世界が、限りなく深く広く高い理致の結晶体という点からみると、我々の肉体は素晴らしい小宇宙なのです。このような神秘的な神の作品である肉体を、ただ断片的に単純にみるという愚かさを、我々は余りにも長い歳月の間犯してきたのです。本来、我々人体は、全てのことが自ら克服できるように設計され、天賦能力を整えていたことを再評価するべきです。

大宇宙(地球)        小宇宙(人間の肉体)
 草  ────────── 身体の毛
 地殻  ────────── 皮膚
 地川  ────────── 血管
 岩層  ────────── 骨
 溶岩  ────────── 骨髄
1年12ヶ月────────── 脊椎12個
1年二十四節気────────── 両あばら骨24本
5大洋  ──────────  5蔵
6大州  ──────────  6腑

このように宇宙を縮小すれば人間となり、人間を拡大すれば宇宙となります。宇宙の中に人間の生命があり、人間の中に宇宙が存在する神秘的な深い原理が内在しています。


人気ブログランキングへ
広島ブログ
  • Share

0 Comments

Leave a comment