FC2ブログ

今日も生かされて

日々の出来事や想いを綴っています

Entries

不思議な話 《70年間飲まず食わず》

現在、地球上で過食で病気になって苦しんでいる人が8億人、飢餓に苦しんでいる人が8億人。西式健康法を知って、肉を殆ど食べず、朝食抜きの半日断食を実践しているが健康には、自信がある。人間が本来持っている、癌も消滅させる力がある自然治癒力が過食によって落ち、様々な病気なっていることを自覚せねばならない。
-------------------------------------
「70年間飲まず食わず」 世界注目のインド・ヨガ聖人


70年以上、飲食や排泄(はいせつ)をせずに生きているとして、インド国防省の研究機関が身体のメカニズム解 明のために調査し、世界中の関心を集めているヨガ聖人、プララド・ジャニ氏(83)。
ジャニ氏はグジャラート州に住むカースト最上級層バラモンの家に生まれた。幼少のころ、父親と移り住んだ西部ムンバイで、女神アンバから、苦労しないように、と飲食や排泄をせず生きる力を与えられたという。8歳か9歳のころからヒマラヤに移りヨガの修行を積み、約50年前からアンバジでジャングル生活を送っていた。

 信者によると、ジャニ氏は毎朝4時には起床し、近くのアンバジ寺院で祈りをささげた後、かつて洞窟(どうくつ)だった自分の部屋を清掃したり、日光浴をしたりして時間を過ごし、長時間の瞑想(めいそう)に入るという。

 ジャニ氏は今年4月22日から15日間、アーメダバードの病院に入院し、国防省の研究機関の医師団による検査を受けた。目的は、ジャニ氏の身体メカニズムを解明し、厳しい環境下で兵士が生き延びる方策に応用すること。貧困者の餓死対策になるとの期待もある。

 病室は監視カメラと医師団に24時間監視された。水に接したのは水浴びとうがいのときのみ。うがいの水を飲んでいないかなどもチェックされた。

 実はジャニ氏への最初の調査は1942年だったという。2度目は2003年で、この時の医師団は10日間、飲食や排泄をしなかったことを確認した。

 最新の調査では、ゲノム(全遺伝情報)にまで幅を広げ、謎の解明に重点が置かれた。結果が出るまで数カ月を要するという。謎が医学的に解明されれば、「私のもっている力で人類を救えればうれしい」というジャニ氏の願いは実現するかもしれない。 産経ニュースより


「 食べること、やめました 」の 著者 森美智代さんは、西式甲田療法で難病を克服され、超少食を実践されている。
 
 著者の森美智代さんは21歳の時に脊髄小脳変性症を発病しました。この病気はドラマや映画にもなった”1リットルの涙”の著者 木藤亜矢さんと同じ病気です。
 
 そして奇しくも森さんと木藤さんは同じ年の生まれで、木藤さんが16歳で発病したのに対して、森さんは21歳で発病しました。
 この本は森さんが甲田光雄医師に出会って指導を受け、断食と小食を繰り返してこの難病を完治するまでの体験をかれたものです。
 
 森さんは13年間も、毎日青汁1杯(60キロカロリー)と3種類のサプリメントだけの食生活で暮らしてあるそうで、これまでもいろんなマスコミの取材を受けられているそうです。
 この様な食事だけで暮らしている方は、甲田先生のもとに森さんの他にも1名おられましたし、僅かな生菜食だけで生きている方は割と沢山おられるそうです。
 
 そういった超小食の方々は体力が無いどころか通常の人よりも健康である(免疫力が普通の4倍以上)という点が興味深い。
 
 現代栄養学では一日1200キロカロリー以上摂取しなければ体を維持できないと言っていますが、そういう常識?が当てはまらないのです。
 
 色んな医師が森さんの体を調べた結果、腸内微生物が通常の人間とはかなり異なっていることが分かったそうです。
 そして、普通の人であれば体外へ排出してしまう不要な物でも徹底的に利用し尽くすメカニズムになっていることが分かったそうです。
 
 また、小食にすると頭が冴えて記憶力が増したり、オーラが見えるなどの霊能力や、自動書記も発現するようになったということも書かれています。
 
 現在では大阪で鍼灸院を開業されて多くの方の治療に当たっておられます。

 「我々は生命体なのだ。生命体とは創造力そのもの。我々はけっして無力ではない。だから自分の真実を売り渡してははいけない。自分の希望や誇りをお金や成績だのといった数字のために売ってはいけない。自分が自分の主人になり、本当の自分自身になること。これと交換するほど価値のあるものは地球にはない。我々の生命こそが最高の秘密なのだ。」とある雑誌に書かれていた。
 
 味覚を楽しむという欲望を捨てられれば、青汁だけで生きていければ、食費はかなりうくし、調理する時間も後片付けもしなくていいし、良いことだらけである。
 また、世界の食糧不足も解消されるし、エネルギーも大幅に削減可能。何より動物類の無益な殺生をしなくて済む。

                「時の節目に立って」 ホームページより
            http://outdoor.geocities.jp/gdttd750/


人気ブログランキングへ
広島ブログ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

 出逢いに感謝

プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:たか
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

70歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。

柴田淳 飛んでイスタンブール~東京~あなた

Too far away 水越恵子

修大ひろしま協創【吹奏楽部】がむしゃら行進曲

  ツイート

月別アーカイブ

右サイドメニュー