FC2ブログ

今日も生かされて

.05

素敵な言葉

素敵な言葉 《人間に屑はない》

学校の勉強が出来ると、人間として立派だと勘違いする子供がいる。世の中は、ジグソーパズルのようなもので、色々な大きさや形のものが収まって、一枚の絵が完成するのと一緒で、この世の中も様々の能力の人間が収まるところへ収まって、世の中全体が完璧に一つになる。この地球上に居る70億の人間が一人ひとり違って生まれて来ているのにも意味がある。誰もが必要とされるから生まれて来たのだから屑なんていない。
_________________
  「人間に屑はない」
             
          東井義雄(教育者)

             『致知』1990年8月号
              特集「花は香り、人は人柄」より

「人間に屑はない」を願い続けて教員生活五十五年、
そのうち十二年余りを小学校、中学校の校長を
務めさせていただきました。
私は大変幸せ者だったと思っております。

現役時代はよく、
「あなたの学校は素晴らしいですね」といわれました。
何のことかと尋ねると、例えば

「いつ電話しても心温まる受け答えをしてくださる。
 学校全体の温かい和やかな明るい雰囲気が
 伝わってくる感じなのです」

といってくださる。

私は特別、電話の応対について職員の皆さんに注意したり、
お願いしたこともありませんでしたが、
そうした職員一人ひとりのおかげで、
立派に務めさせていただくことができたわけで、
こんな幸せなことはないと思います。

五十五年にわたった教員生活の中で、
ずうっと願い続けてきたことは、

「人間に屑はない」

ということです。

どんなに名を知られていないような草花でも
花を咲かせるように、どんな子供たちにも、
一人ひとりが咲かせなければならない花があります。

ところが、今は何か子供の学習の点数というものに、
親も学校の先生も頭を縛られてしまって、
点数の低い子供はつまらない子供だと
考えてしまう傾向が強くなりました。

しかし、能力には高い、低いがありましても、
点数は低くても、その子供しか持っていない
光というものがあるのです。

ですから私はいつも、

「どの子も子供は星。
 みんなそれぞれが、それぞれの光をいただいて
 まばたきしている。
 僕の光を見てくださいとまばたきしてる。
 
 私の光も見てくださいとまばたきしている。
 光を見てやろう、
 まばたきに応えてやろう。
 
 光を見てもらえないと、子供の星は光を消す。
 まばたきをやめる。
 光を見てやろう。
 
 そして、
 
 やんちゃな子供からは、やんちゃな子供の光、

 おとなしい子供からはおとなしい子供の光、

 気の早い子供からは気の早い子供の光、

 ゆっくり屋さんからはゆっくり屋さんの光、

 男の子からは男の子の光、

 女の子からは女の子の光、

 天いっぱいに子供の星を輝かせよう」
  
そんなふうに言い続けてきたのです。



人気ブログランキングへ
広島ブログ

NEXT Entry
やったぁ!!ご当選130万円
NEW Topics
学校守衛物語ー99 《記念樹の梅》
学校守衛物語ー98 《高校入試2020》
素敵な話 《やってみなけりゃわからんことだけが楽しい》
学校守衛物語ー97 《中学校入学説明会》
可愛いメジロ 続々編

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


 出逢いに感謝

プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:たかちゃん
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

69歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。



Righteous Brothers - Ghost - Unchained M

JULIO IGLESIAS - BEGIN THE BEGUINE HQ

Whitney Houston & Sax - I Will Always Lo

  ツイート


月別アーカイブ


RSSフィード 管理者ページ