FC2ブログ

今日も生かされて

日々の出来事や想いを綴っています

Entries

自分史 H.18年10月~11月(断食体験記ー18)

朝、昼、夕方の裸療法は何とか出来ているが、体がだるくて胸焼けも酷い。水分も十分に摂れていないが小便は出るので、幾らしんどくてもトイレに行かないわけには・・・漏らすわけにもいかないし。
元気な時は、小便をすることは、何ら特別な体力を必要とは思わないが体力が無い時には、凄い負担が掛かるんだなぁと気が付いた。
体の中の毒素などの老廃物を体外に出すのだから相当なエネルギーが必要なんだろうと思う。
小便をした後、ふらっとして二歩ほど後ろに下がり、転びそうになった。
こんな事は初めて経験した。
フラフラの状態で何とか部屋に戻って、横になって安静にした。入寮した頃に別府湾に行って釣りをしてる人を見たり、スーパーの食料品売り場に行って、玉ねぎのてんぷらが食べたくなった事などが思い出されてきた。少し前のことだが遥か昔のように感じる。
食事療法の時間になっても一階に降りることが出来ないでいると、先生が味噌おじやを持ってきてくださった。これが評判の味噌おじやかぁっと、じっと見るだけで食べることが出来ない。元々、汁掛けご飯が好きで、おじやは大好きなんだけど・・・おじやの中の野菜を見ると吐き気がしてきて・・・以前は、野菜は何でも好きで、パセリでも食べるほどだったのに。
結局、箸で野菜とご飯を分けながら一粒ずつご飯をわけながら、ご飯粒だけをを少し食べた。
予定通り、明後日の昼のバスに乗って帰れば、夕方我が家に着く、我が家に帰れば元気が出るという思いだったが、ますます体調が・・・
      断食道場のホームページ http://www.coara.or.jp/~ryoten/


人気ブログランキングへ
広島ブログ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

 出逢いに感謝

プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:たか
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

70歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。

柴田淳 飛んでイスタンブール~東京~あなた

Too far away 水越恵子

修大ひろしま協創【吹奏楽部】がむしゃら行進曲

  ツイート

月別アーカイブ

右サイドメニュー