FC2ブログ

今日も生かされて

日々の出来事や想いを綴っています

Entries

自分史 H.18年10月~11月(断食体験記ー19)

あれだけ楽しく行っていた温冷浴療法だが、体がだるくて苦痛になってきた。でもこの療法をやると、少し体がスッキリと言うか、気持ちが良くなる。整体調心療法も何とかこなして、本来だったら談話室で入寮者の方たちとの語らいを楽しめたら良いのだが直ぐに部屋に戻って横になっていろいろ考える。
何故「こんなに苦しい目にあうんだろう」という思いが何回も何回も頭の中を駆け巡る。今までの人生の57年間でこれほど苦しい日々を過ごしたことは無かったなぁとか・・・
今まで食べる事についてあまりに無関心だったり無知であったことを痛感させられた。食べたい物を食べたいだけ食べたり、腹が減っていなくても時間が来たら食べていたことなど・・・・
食を絶つ断食という行為が体に及ぼす影響についても、十分過ぎるほど教えられたような気がする。
何とか目標の入寮日数を達成して、明日は我が家へ帰れると思うと少し元気が出てきたが、ついに小便をした後、トイレで倒れてしまった。自力でゆっくり立ち上がることが何とか出来たので、部屋に戻って横になった。ちょっとショックだった、昨日あたりからよろめくことはあったが転ぶことは無かったのに・・・
午後の食事には、いつものメニューの他にバナナが添えてあった。殆ど食べることが出来ない私に対する配慮であると思うと嬉しかった。
バナナがこんなに美味しい物だとは・・・実に美味しかった。何本でも食べられそうだった。久しぶりに物を食べたと言う実感だった。よし!明日は、我が家だと思っていたのだが・・・ 
     断食道場のホームページ http://www.coara.or.jp/~ryoten/


人気ブログランキングへ
広島ブログ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

 出逢いに感謝

プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:たか
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

70歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。

柴田淳 飛んでイスタンブール~東京~あなた

Too far away 水越恵子

修大ひろしま協創【吹奏楽部】がむしゃら行進曲

  ツイート

月別アーカイブ

右サイドメニュー