FC2ブログ

今日も生かされて

.10

西式断食体験記

自分史 H.18年10月~11月(断食体験記ー23)

個室部屋感覚での気軽さから、未だ薄暗い夜明け前から、カーテンを全開した。
昨日は気が付かなかったが徐々に明るくなってくると、南方面の窓から特徴のある山が見えてきた、明るくなって見ると猿の餌付けで有名な高崎山だった。二十数年前に家族で行ったことを思い出した。まさか病院の窓から高崎山の夜明けの姿を眺めることになるとは・・・。
今日も食事は、栄養の点滴と薬だ。明日から重湯が食べられるようになるとドクターが言っていた。
今日も毛管運動と金魚運動をしたが道場の時は、時間配分を知らせるカセットテープを聞きながら行っていたので、決められた時間出来ていたのだがちょっと難しいが仕方ない。
でもこれらの運動をすると血液の流れが良くなるからか、栄養の点滴の全身への配分が迅速に行われるような気がして、気持ちが良くなって元気が増すように思う。
個室状態を満喫していたが午後になって、80代くらいのおじいさんが入院してきた。私の母より少し年齢が上くらいに思う。
肺か気管の呼吸器系の病かよく分からないが咳が酷く、辛そうだ。奥さんらしき人が付き添って色々世話をしていた。
入院した時に家族がいて、世話をしてくれる事は、気兼ねなく用事が頼めるし心強いが自分には、親身になって世話をしてくれる人が一人も居ない寂しい入院生活を送っているのでちょっと羨ましいと思った。
何かの縁で同じ部屋になったのだから、何か話そうと思っても咳が続いて苦しそうなのと、どんな話題が良いか分からず、一言も会話はしなかった。おじいさんが容態が良い時に新聞を読んでいて、読み終えて私のベッドにその新聞をポイッと投げ渡してくれた「読みたかったら読んだら・・・」という感じで。
このおじいさんと会話無き会話と言うか、心が通ったと思えた瞬間だった。
少し心が通い始めた矢先、おじいさんがこの夜、大変なことに・・・・


   断食道場のホームページ http://www.coara.or.jp/~ryoten/

人気ブログランキングへ
広島ブログ

NEXT Entry
59歳は、やるでぇ 《連続6日いい天気》
NEW Topics
学校守衛物語ー99 《記念樹の梅》
学校守衛物語ー98 《高校入試2020》
素敵な話 《やってみなけりゃわからんことだけが楽しい》
学校守衛物語ー97 《中学校入学説明会》
可愛いメジロ 続々編

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


 出逢いに感謝

プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:たかちゃん
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

69歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。



Righteous Brothers - Ghost - Unchained M

JULIO IGLESIAS - BEGIN THE BEGUINE HQ

Whitney Houston & Sax - I Will Always Lo

  ツイート


月別アーカイブ


RSSフィード 管理者ページ