FC2ブログ

今日も生かされて

ARTICLE PAGE

in 甦れ美しい日本

安倍総理モスクワで桜を植樹

-0 COMMENT
「モスクワで最初の桜 1986年 日本国外務大臣 安倍晋太郎」

モスクワの日本庭園の一画に、そう書かれた桜の木があります。当時外務大臣として日ソ平和条約締結に情熱を燃やした私の父、安倍晋太郎は、モスクワを訪問した際に、その情熱を込めて、ここに桜の植樹を行いました。

「日本で桜の美しい頃に、大統領を日本にお招きしたい」。父は亡くなる前年に、病を押して訪露し、ゴルバチョフ大統領に、そう声をかけました。
ゴルバチョフ大統領は、翌年、桜の咲き誇る季節に訪日しました。残念ながら、安倍晋太郎は、重いガンを患い、入院中でした。痩せ細った父は、痩せた姿を隠すために、背広の中に詰めものをして、病院を抜け出し、執念でゴルバチョフ大統領にお会いしました。その一ヶ月後、父は他界しました。

それから二十年余、私がロシアを訪問し、新たな日露関係に弾みをつけることができたのも、巡り合わせだと思わざるを得ません。

そんなことを想い巡らしながら、父が植えた桜からとった苗木を、私も植樹をしました。                     
               FB「首相官邸」より


安部総理さくら植樹


人気ブログランキングへ
広島ブログ
  • Share

0 Comments

Leave a comment