FC2ブログ

今日も生かされて

.21

西式断食体験記

自分史 H.18年10月~11月(断食体験記ー26)

朝食に重湯が出たので久しぶりの食事らしい食事をした。
本来、西式健康法では朝食抜きが基本だが、今は緊急事態なので仕方がないと自分に言い聞かせ、兎に角、体力をつけることが大事だから・・・午後になって、体が元気になってきたので、あらためて、お米のパワーを実感した。
同じ部屋に入院してきたYさんは、重度の糖尿病で入院してきたが、若い時から肉体労働をしてきたので体力があるのか一見、元気そうだ。
糖尿病には、食事制限が一番重要だと聞いたことがある。以前、私の知り合いで、ドクターの指示通りの食事をしなくて、亡くなったことを思い出した。しかしYさんの家族や知人が見舞いに来ると、糖尿病に良いという食べ物やお茶を持ってくるので置く所が無いほどになっていた。いくら糖尿病に良いといっても、宣伝文句に乗せられての食べ過ぎ飲み過ぎは、どうかなぁっと思いながら黙って見ていた。
断食道場で入寮者の体験ノートを読んだりしていたので、糖尿病のような食事制限が重要な病気には、断食が最適ではないかなぁと思ったが、断食の難しさ、怖さを体験して今ここに入院しているので、Yさんに勧めることが出来なかった。
午後の診察の結果、明日から風呂の入れることになった。嬉しい!!久々の温冷浴療法が出来るかも知れない、道場のように湯の浴槽と水の浴槽が別々になってないと思うのでどうなるか分からないが・・・
夕食の時は、ご飯粒が少し入っているお粥だった。この調子で、ますますパワーが付けば、退院の目途が付く。
就寝の時刻が来たので、Yさんとの仕切りのカーテンをして、金魚運動と毛管運動をして眠りついた。夜中の2時頃、目が覚めたので窓のカーテンを少し開けて外を見ていたら、犬の散歩をしている女性がいた。何とこんな時刻に犬の散歩なんて・・・人それぞれ生活のパターンがあるんだなぁと思ったが私も、こうやってこの時刻に外をジッと見ている人なのだから、人それぞれ・・・である。


   断食道場のホームページ http://www.coara.or.jp/~ryoten/
人気ブログランキングへ
広島ブログ


NEXT Entry
素敵な話
NEW Topics
学校守衛物語ー98 《高校入試2020》
素敵な話 《やってみなけりゃわからんことだけが楽しい》
学校守衛物語ー97 《中学校入学説明会》
可愛いメジロ 続々編
学校守衛物語ー96 《高校推薦入試》

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


 出逢いに感謝

プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:たかちゃん
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

69歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。



Chris De Burgh - Lady in Red

JULIO IGLESIAS - BEGIN THE BEGUINE HQ

Whitney Houston & Sax - I Will Always Lo

  ツイート


月別アーカイブ


RSSフィード 管理者ページ