FC2ブログ

素敵な話 《誰かの役に立っていますか?》

この世の中、様々な仕事があり、どの仕事も尊いが、私は、綺麗にする仕事が一番尊いと思っている。綺麗にすると、運気が上がり、みんなを幸せにするから・・・
各家庭のゴミを回収する仕事、駅や街中を掃除する仕事、ビル内のゴミを集めたり、掃除をする仕事、これらの仕事する人を尊敬している。
だから何時も挨拶をし、「ありがとうございます」と感謝の言葉を掛けるようにしている。


~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞

【誰かの役に立っていますか?】

東大寺別当、筒井寛昭氏の心に響く言葉より…
     「人の心に灯をともす」より

「すべての職業に対して、価値を見いだしなさい」

お釈迦様はそうおっしゃいました。

この言葉を象徴する寓話があります。

肥(こえ)を運ぶ仕事をしている少年がいました。

肥といっても今の若い人はわからないかもしれませんね。

肥とは人間の糞尿のことをいい、昔は肥溜めという壺に溜めて、醗酵させたものを農作物の堆肥(たいひ)として使っていたのです。

ですから、人間には絶対に必要な仕事なのですが、そのにおいがたまらないと忌み嫌う人が少なくありませんでした。

肥を運ぶ作業をしているとどうしても服や体ににおいがつき、見た目にも薄汚れてきます。

「おまえは臭い」

「汚い!」

その少年は近所の子どもにからかわれ、友だちができませんでした。

いつもひとりぼっちで悲しい思いをしていた少年は、なんとか友だちを作ろうと、川で体を洗い清め、洗濯したての服に着替えて、きれいな体となってみんなのところに行きました。

ところが、みんなは顔を見た途端いつもと同じように冷やかにしました。

「あいつは臭いヤツだ」と先入観で判断し、相手にしようとはしなかったのでした。

「自分の仕事が卑しいからだ」

少年は諦めることにしました。

そんな折、村にお釈迦様が来られました。

少年は、自分のような人間が尊い方の前に姿を現しては迷惑になると思い、いつものように村の外れで仕事をしていました。

ところが、向こうからお釈迦様がいらっしゃるではありませんか。

お会いしないようにと横道にそれても、お釈迦様も道をそれてこちらに歩み寄ってこられたのです。

「いけない、いけない」

と道を変えようとあわてて体をひねったところで、担いでいた肥をひっくり返してしまいました。

すると、

「何を嘆いているのだ」

お釈迦様は、そう少年に声をかけられ、こう続けられました。

「あなたの仕事は人のためになっているのだから、卑屈にならなくていいのだよ」

少年はただただ胸がいっぱいでした。

以来、自分の仕事を蔑(さげす)むようなことはなくなりました。

私たちはともすると、表面的な部分だけを見て、その職業に憧れたり、疎んだりします。

そうではないのです。

仕事の本当の価値は、どのくらい人の役に立っているかで推し量るべきなのです。

あなたの仕事は誰かの役に立っていますか?

そうお釈迦様は問うているのです。

人の役に立つ、とは何も大きなことだけではない。

挨拶一つ、笑顔一つ、思いやりある優しい言葉一つ、それだけで周りの人たちを明るくしている人は多くいる。

同じ仕事についている人でも、まわりに害毒をまき散らす人もいれば、会うだけで幸せになる人もいる。

犯罪(仕事とは言えないが)などは論外だが、ほんとうは、どんな仕事でも本来は人の役に立っているはずだ。

仕事が続いているということは、お客様から、「お金」という感謝の対価をいただいているからだ。

人の役に立とうと思って仕事をすれば、人を喜ばせようと、小さなことから工夫する。

人様のお役に立てる人でありたい。


人気ブログランキングへ
広島ブログ

comment

管理者にだけ表示を許可する

 出逢いに感謝
ファンタスティック ツリー
プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:孝ちゃん
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

69歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。

リンク
Tony Bennett, Lady Gaga - Winter Wonderl
Von Trapp Kids All Grown Up! -The Sound
ひろしま協創高校バトン部
  ツイート
カテゴリ
月別アーカイブ