FC2ブログ

今日も生かされて

日々の出来事や想いを綴っています

Entries

素敵な話 《人生で起こることには、全て意味がある》

本文中の「よい」と評価したものが、数か月、数年後には、実はよくなかったとか、マイナス面があったことに気づくということがあります。」は、まさに「人間万事塞翁が馬」の故事にあるように、人生における 幸不幸は予測しがたく、幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるか わからないものだ。
例えば、会社勤めをしていて、思いもよらない転勤があったりした時に、女性だったら、嫌々だった転勤先で素敵な王子様と出逢って、忽ち恋に落ちて、ゴールインとなるかも知れない・・・
人生で起きることは、宇宙からの贈り物と思って、プラス思考で楽しむことだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「起こってくる出来事にはすべて意味がある」
        
   ジョン・F・ディマティーニ(教育者)
         
    ※『致知』2014年5月号
      特集「焦点を定めて生きる」より

※対談のお相手は、聖心会シスターで文学博士の
 鈴木秀子さんです。

鈴木: 先ほどドクターから、
   自分の周囲で不都合な出来事が起きたとしても、
   その出来事は自分の最高価値観を実現するために
   必要なものとして受け入れることが大切だと
   教えていただきました。

ということは決して他人や自分自身を
責めることはないわけですね。

ディマティーニ: はい。

私たちは物事にすぐによい、悪いとレッテルを貼り、
誰かに責任転嫁したくなりますけれども、
それは本来ニュートラルで、
単に出来事が起きているだけなんですね。

実は、物事はよいとも悪いとも
判断できるものではありません。

その証拠に、「よい」と評価したものが、
数か月、数年後には、実はよくなかったとか、
マイナス面があったことに気づくということがあります。

逆に醜いと思っていたものに
プラスの面を見出すことがあります。

結婚でも恋愛でも、素敵と思っていた部分に、
後になって苛立つことって多いわけでしょう(笑)。

鈴木: でも長年の心の習慣で、ついつい「悪いのは悪い」と
   思ってしまうものですよね。

そんな時は、

「この出来事の中にきっと
 自分を助けてくれる意味がある」

と思い続けることが大事なのでしょうか。

ディマティーニ: それには何をおいても
        心のトレーニングが求められますね。

例えば、何度も倒れながらも
練習を続けて自転車に乗れるようになる。
それと一緒です。

物事の解釈をニュートラルなものにする
トレーニングの一つとして、
例えば適切な質問を自分に投げ掛けることを
私はお勧めしています。

それによって意識を平静に保つことができるからです。

鈴木: 具体的にはどういう質問を投げ掛けたらいいのですか。

ディマティーニ: それは「ディマティーニ・メソッド」と呼ぶ
        一連の質問が有効です。

例えば、人生で何か期待に反することが起きた時に

「私が最高価値観を達成する上で、
 この出来事がどのような助けになっているだろうか」

と自問するのです。

なぜならすべての問題には
デメリットだけでなくメリットが必ずあると、
私は確信しているからです。

ここで大切なのは、先ほどシスターがおっしゃったように、
何か問題が起きても、その原因は出来事そのもの、
もしくは相手その人にあるのではなく、
私の出来事や相手に対する不完全な認識によるものだからです。

私たちは自身の自己統制、知覚、認識に対して
責任を持たなければなりません。

鈴木: ドクターはご著書でよく感謝や愛
   ということをおっしゃっています。

自分や相手のよいところ、悪いところを両方認めて受け入れることは、
必然的にそこに愛と感謝の心が生まれるわけですね。

ディマティーニ: そうです。

人がバランスの取れた宇宙の秩序(愛)に気づく時、
そこに感謝の念が生じるんです。

何にでも感謝できる人は、
そうでない人よりも人生で恵まれることが多く、
願望が実現する可能性も高くなりますね。

感謝こそが成長と願望達成の鍵といってもいいと私は思います。

誰かにプレゼントをあげた時、
お礼も言わずに脇に置かれたら嫌でしょう。

宇宙の反応もそれと一緒です。

宇宙が贈り物をする先は、
贈り物に対して一番感謝する人です。

私たちの人生で起きたこと、これから起きることは、
すべて宇宙からの贈り物です。

とはいっても、一見マイナスに思える出来事に潜む
隠れたプラスの贈り物を理解するには時間がかかるわけですが。

鈴木: いまの時代、人間関係がとても
   難しくなってきたと言われます。

しかし、いままでのお話のように、
すべては自分の心の持ち方だと分かれば、
社会の人間関係はもっとよくなるに違いありません。

ディマティーニ: 相手が自分の期待どおりに動いてくれないと
        裏切られたと怒りを覚えてしまいます。

しかし、それは相手ではなく自分の非現実的な期待感が
引き起こしたものだという原則が理解できれば、
そんな余計なエネルギーは使わなくて済むわけですからね。



人気ブログランキングへ
広島ブログ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

 出逢いに感謝

プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:たか
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

70歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。

柴田淳 飛んでイスタンブール~東京~あなた

Too far away 水越恵子

修大ひろしま協創【吹奏楽部】がむしゃら行進曲

  ツイート

月別アーカイブ

右サイドメニュー