FC2ブログ

今日も生かされて

日々の出来事や想いを綴っています

Entries

自分史 H.18年10月~11月(断食体験記ー30)

いつもの様に朝、目が覚めて外を眺めていたら朝風呂に行っている人が見えた。そうしたら急に風呂に入りたくなって、当直の看護婦さんに今日退院するので、病院の直ぐ近くにある銭湯に行っても良いか聞くと、婦長に聞かなくては分からないと言うので婦長の出勤を待った。
暫くすると、婦長のOKが出たので行っても良いとのこと・・・
病院の玄関は鍵が掛かっているので、裏にある職員専用の出入り口から出て、行っても良いということになった。ずっと、病室の窓から見えていた銭湯に入ることが出来る。それも100円で温泉に入れるのが何とも嬉しい。それに驚いたことに、病院と100メートルも離れていないのに、病院の風呂の泉質と違うのには、ビックリした。さすが湯の町別府だ!!
朝食の後、身の回りの物を片付けたりして過ごし、最後の診察を受けた。まだまだ本調子ではないので気をつけて帰るようにドクターから言われた。我が家に帰ってから診てもらう病院に提出する紹介状を受け取って、「大変お世話になり有難うございました」と言って病院を後にした。
断食道場の先生にお別れの挨拶をするために道場に向かった。元気になった姿を見てもらって道場を後にした。
また、道場の前の秋葉神社にもお別れのお参りをして「色々なことがあったが無事に我が家に帰ることが出来ます」といって御礼をした。
帰りのバスの中でも、別府での約20日間の出来事を思い出しながら、こうやって元気に家族が待つ我が家に向かって帰れるのも「今日も生かされてる」からなのだなぁと幸せいっぱいの気持ちで別府に別れを告げた。

  断食道場のホームページ http://www.coara.or.jp/~ryoten/
人気ブログランキングへ
広島ブログ


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

 出逢いに感謝

プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:たか
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

70歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。

柴田淳 飛んでイスタンブール~東京~あなた

Too far away 水越恵子

修大ひろしま協創【吹奏楽部】がむしゃら行進曲

  ツイート

月別アーカイブ

右サイドメニュー