FC2ブログ

今日も生かされて

.12

素敵な話

素敵な話 《使命、懸命、宿命という言葉》

一生懸命とか一所懸命という言葉を気安く使うが、果たして、自分は命を懸けて人生を送っているだろうかと問うと、イエスとは、言えない様に思う。
……………………………………………………………………
   ホスピスケアの第一人者として、
   これまで二千五百名もの患者を看取り、
   生きる意味を追求し続けてこられた
   金城学院大学学長・柏木哲夫氏の話

       「使命、懸命、宿命」
              
            柏木哲夫(金城学院大学学長)
        
            『致知』2008年1月号
             特集「健体康心」より
               ※肩書きは掲載当時です。
─────────────────────────
 私には自分の人生を動かしていく三つの言葉があります。
  
 それは使命、懸命、宿命という言葉です。
  
 使命というのは、作家の三浦綾子さんが亡くなる前に
 テレビの取材で言われていて、すごいなと思った言葉なんです。

 三浦さんは、「使命というのは命を使うと書くでしょう」と
 おっしゃるんですね。
  
「私は小説を書くことが自分の使命だと思っているので、
 死ぬまで小説を書き続けます。
 
 いま私は体を病んでいますから、
 小説を一冊書いたらクタクタになって、
 ああ、命を使ったなと実感するんです。
 
 けれども、小説を書くということは
 自分にとって命を使うことで、それが使命なので、
 その使命を全うしたいと思います」

 と。この話を伺って、使命というのは
 命を使うということなんだと教えられました。

 それからしばらくして、今度は瀬戸内海のある小さな島で
 診療所をやってこられた老いた医者のことを知りました。
 
 七十五歳ぐらいですがまだお元気で、
 医療に恵まれない島の人たちのために
 自分の一生を捧げようと懸命に働いてこられたそうなんです。
 
 その方のことを知った時、懸命というのは
 命を懸けることなんだな、と思い至りました。

 その方は、自分の医師としての仕事に命を懸けてこられた。
 周りの人は、もういいかげんに都会に戻って
 のんびりしたらどうかと言うけれど、
 自分はここに骨を埋めるつもりです、
 それが私の宿命だと思います、と言われるんです。

 普通、宿命というとなんとなく
 ネガティブな感じがありますけれども、そのお話を聞いて、
 宿命というのは命が宿ることなんだと私は思ったんです。

 命を使い、命を懸けて、その結果
 命が宿るような人生を送る。
 そんな生き方ができたらすごいな、と思うんです。

   相田みつお(自分の番)


人気ブログランキングへ
広島ブログ

NEXT Entry
素敵な話 《いまここに意識を集中》
NEW Topics
学校守衛物語ー99 《記念樹の梅》
学校守衛物語ー98 《高校入試2020》
素敵な話 《やってみなけりゃわからんことだけが楽しい》
学校守衛物語ー97 《中学校入学説明会》
可愛いメジロ 続々編

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


 出逢いに感謝

プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:たかちゃん
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

69歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。



Righteous Brothers - Ghost - Unchained M

JULIO IGLESIAS - BEGIN THE BEGUINE HQ

Whitney Houston & Sax - I Will Always Lo

  ツイート


月別アーカイブ


RSSフィード 管理者ページ