FC2ブログ

今日も生かされて

日々の出来事や想いを綴っています

Entries

素敵な言葉 《たのしみ上手》

昨年10月に初めて経験する仕事に就いた。何もかも初めてづくしで大変だったが、ふと気がついたのは、そうだ大変を楽しもうと・・・
そう思ったら凄く気持ちが楽になって、精神的に落ち着く事が出来た。
気の持ちようで、如何に目の前の出来事が変わるかを知る例え話で、大好きな飲み物がコップに半分入っている現実を「未だ半分残っている」と思うか「もう半分しか無い」と思うかで全然違ったものになるという話がある。
本文中の「たのしみ上手」は、気の持ちようで人生が180度変わることを教えてくれる素敵な言葉だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【人生をおもしろくするコツ】

吉沢久子氏の心に響く言葉より…

たとえば、一泊二日の旅行が決まったとき、「そんなに短いと、どこもまわれない」とグチをいうのか、あるいは短い旅でも行けると決まったら「やったあ」と張り切って旅の準備にかかるのか。

ここが人生をおもしろくするかどうかの分かれ目だといえるかもしれません。

ささいなことでもたのしめる知恵をもった人を、私は「たのしみ上手」と呼んでいます。

この例でいえば、後者のたのしみ上手の人は、旅の前にいろいろと調べるから、そこから知識も増えて好奇心がいやがうえにも高まり、旅先でもさまざまな発見があることでしょう。

かたや、たのしむことを放棄してしぶしぶ旅に出た人は、何を見ても興味がわかず、時間だけがたって心も体も消耗するばかり。

同じ旅でも、その質がまったく違ってきます。

とくに年をとったら人生をたのしむことがいちばん。

どのみち、もうすべてを請け負う体力も気力もないのですから、嫌なことは放っておいてもよいのではないでしょうか。

とはいえ、世の中にたのしいことなんてそう転がっているものではありません。

だから、たのしみを自分でつくるのです。

それはゼロから何かを生みだすということでなくていい。

肝心なのは、目の前のことをたのしいと思えるかどうか。

そういった意味でも、いろいろなものに興味をもつことは有効です。

たとえば編みものが好きな人は、それが嫌いな人の知らない快楽を知っています。

関心を寄せる対象が多いほど、人生をたのしむチャンスは多くなるともいえるでしょう。

また、あれもしたい、これもしたいという好奇心があると、すごく若々しく生きられると、脳の専門家の方がいっていました。

とくに女性は、たのしく生きる知恵をもたなければソンだと私は思っています。

人間、生まれたときもひとりなら、この世から去るときもひとり。

しかしつい、人間は一人一人が、自立した個の「ひとり」であることを忘れてしまう。

いつも、まわりに家族や友人、仕事仲間がいるから、つい間違えてしまう。

何かあったとき、人やまわりのせいにすることがそれだ。

最近楽しいことがない、などとまわりにグチをいう。

しかし、人生において、何かおもしろいことや楽しいことが、向こうからひとりでにやってくる、などということはまずない。

たのしそうにしている人は、自ら努力してそうしている。

たのしみは自分でつくっていくもの。

目の前のさもないできごとをおもしろがれるか、つまらなく感じるか、で人生は変わる。

「たのしみ上手」

人生を、おもしろおかしく暮らしたい。

       人間、最後はひとり


人気ブログランキングへ
広島ブログ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

 出逢いに感謝

プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:たか
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

70歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。

柴田淳 飛んでイスタンブール~東京~あなた

Too far away 水越恵子

修大ひろしま協創【吹奏楽部】がむしゃら行進曲

  ツイート

月別アーカイブ

右サイドメニュー