FC2ブログ

今日も生かされて

日々の出来事や想いを綴っています

Entries

素敵な話 《誰かのために力を尽くすこと》

利他の心で人生を送ると、良いように好いように善いように人生がスムースに流れるように思う。また、自分の行いで周りの人が喜んでくれる事が自分にとって一番幸せを感じられるのではなかろうか・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【誰かのために力を尽くすこと】

キース・キャメロン・スミス氏の心に響く言葉
        人の心に灯をともすより

不満を抱える人は決まってネガティブなエネルギーに満ちている。

やたらと批判がましく、己のエゴと他人の意見に振り回されてへとへとになり、何をする元気も残っていない。

成功する人はこうしたこととは無縁に過ごし、さらに一歩進んで、成功条件のひとつ…自分以外に誰かのために力を尽くすこと…を進んで実践する。

米国の著名な自己啓発家ジグ・ジグラーの言葉を引こう。

「人の望みを叶えるために十分力を尽くせば、不思議と自分の望みも何でも叶うものだ」

成功する人はもともと人の役に立ちたいという欲求がある。

そして、心から望んで誰かのために力を発揮しているとき、自分は正しい行いをしていると感じるのである。

頭で考えて打算的に、自分の望みを叶えることだけを目当てに頑張ってみたところで、何もしないよりはましかもしれないが、それでは人に尽くす喜びが失われてしまう。

心から人のために働くことで生まれる喜びは、自分が抱くどんな望みよりも尊いものだ。

心のなかから湧きだす、人の役に立ちたいという思いは、成功の代償というよりはむしろ喜びであり、特別な恩恵なのである。

望みを叶えられずに不満を抱く人は、知識が足りず、自尊心が低く、人のために何かをしようという思いやりに欠けている。

だから、知識を増やし、批判などどこ吹く風、心から人のために尽くそう。

そうすれば、あなたの望みはきっと叶う。

自己中心的な人ほど、自分のことは棚にあげて、人のことをよく批判する。

わがままで、自分勝手で、自分はいつも正しいと思っているからだ。

そして、自分だけ楽しめばいい、喜べばいい、と思っている。

西田文郎氏は、「世の中は、他人を喜ばした人が勝つ仕組みになっている」と語る。

それを「他喜力」という。

まさに、商売とは「他喜力」そのものだ。

誰かを喜ばせようとするからこそ、そこに様々なアイデアが生まれてくる。

「誰かのために力を尽くすこと」は、誰かを喜ばすこと。

どんなときも、人を喜ばすことを真剣に考える人でありたい

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

 出逢いに感謝

プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:たか
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

70歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。

柴田淳 飛んでイスタンブール~東京~あなた

Too far away 水越恵子

修大ひろしま協創【吹奏楽部】がむしゃら行進曲

  ツイート

月別アーカイブ

右サイドメニュー