FC2ブログ

今日も生かされて

日々の出来事や想いを綴っています

Entries

自分史 H.18年10月~11月(断食体験記ー1)

突然の思い立ちで断食道場に予約したものの、入寮日が近づくにしたがって57歳の我が身体がどんな反応をするかという期待と不安が入り混じる複雑な思いの日々を過ごした。入寮前日の11日の夕食は、当分食べないのだからという想いで少し多めに食べた。
荷物があるのでマイカーで行こうかと考えたが、ハプニングがあるかも・・・ということで別府直行バスで行くことにした。
いよいよ入寮日。バスセンター午前7時45分発のバスで別府へ向かい出発。途中、徳山港からフェリーを利用して、予定通り午後1時に別府北浜に到着。降りて直ぐに道場に電話連絡をして歩いて道場に向かった。
温泉町特有の飲み屋街や商店街を通って、道場の前にたどり着く。道場の前にある秋葉神社で断食が無事に出来るようにお祈りをして道場のある建物の中へ入った。
道場内の療法室には、ベルトや金具の付いたベッドが数台並んでいて一種独特の雰囲気があり、断食との関係がよく理解出来なかった。
断食道場の先生の問診後、2階にある部屋を案内してもらって、リラックスした服装でタオルを持って1階に下りるように指示されたのでバスタオルを持って療法室へ入っていった。



人気ブログランキングへ
広島ブログ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

 出逢いに感謝

プロフィール

taka

Author:taka
ニックネーム:たか
 性 別  :男
 血液型  :O型
 現在地  :広島市

70歳の今も、何にでも興味を持ち、いつも熱き心で青春だ。人生は、成るようになるし、また成るようにしかならん。起きるべきことが起きるから深呼吸してリラックス リラックス。
「明日死ぬと思って生きよ 永遠に生きると思って学べ」を心に。

柴田淳 飛んでイスタンブール~東京~あなた

Too far away 水越恵子

修大ひろしま協創【吹奏楽部】がむしゃら行進曲

  ツイート

月別アーカイブ

右サイドメニュー