FC2ブログ

今日も生かされて

ARTICLE PAGE

in 学校守衛物語

学校守衛物語ー107 《心に響く小さな5つの物語》

-0 COMMENT
この本を一人の生徒でも読んでくれたらとの思いで、LRC(図書館)に贈った。

守衛室のカウンターに越しに生徒と雑談する時、いつも本を読むように言うのだが、読む気にならない様子だ。
せめてゲームをする時間の三分の一でも読書の時間に当てたらなぁと思うのだが・・・

致知出版社の人間力メルマガより引用
小さな物語


『心に響く小さな5つの物語』を読んで』

大切なことを気づかせてくれた
「大事なのは、与えられた縁をどう生かすかである。」 この一文を読んで、私は心臓を強く握られたように感じた。私は、縁というものを自ら無駄にしてきたのかもしれないと、その時気付いた。
この物語は、私に大切なことを気付かせてくれた。この本との出会いも縁なのだ。私の考えを、十代という早い時期に変えてくれた物語に感謝したいと思う。過去は変えられないけれど、これからをどう生きるか考えるようにしたい。助け合える仲間との縁を大切に、そして、あの少年のように感謝を忘れずに生きていけるように、私は少しずつ自分を変えていこうと思う。
都城高等学校1年 吉村蒼里さん

私に響いた小さいようで大きな話
全体を通して感じたことがあります。それは誰かの努力は誰かに伝わり、心に光を灯すことができる。それが自分に何らかのかたちで返ってくる、ということです。小さなことでも一歩踏み出して努力することで誰かを救うことができるかもしれません。心に光を灯すことができるかもしれません。私は今まで小さなことに関して表面だけでとらえることが多かったです。しかしそれを1つ1つ深く考えその先を見ることが大切なんだと気付きました。私は今、自分を信じることができていません。なので私は自分を信じることから始め、どんな人にでも感謝の気持ちを忘れずに生活していきたいと思います。そうすればするほど自分の夢へ近づくことを信じ続けます。
大阪学院大学高校1年 今井優花さん


広島ブログ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村<
  • Share

0 Comments

Leave a comment